保険・雇用保険

保険・雇用保険

アルバイトとはいえ、いつどんなトラブルに巻き込まれるか分かりませんから、
あらかじめ保険に加入しておくことをお勧めします。

 

ここでは、アルバイトの保険について説明していきます。

労働者災害補償保険

負傷、疾病、障害、死亡など、仕事中に事故が起こった場合に保障が行われる制度のことをいいます。原則として適用事業に雇用された場合、正社員・パート・アルバイトなどに関係なく、労働者全員が加入するよう定められています。

雇用保険

労働者が職を失った場合に、安定した生活を続けられるよう給付金などが支給される制度のことをいいます。基本的に正社員に適用されるものですが、パートやアルバイトであっても条件を満たしていれば加入することができます。

 

▼加入条件
・一年以上の勤務期間があること
・一週間のうち所定労働時間が20時間以上あること

健康保険

仕事場以外での負傷、疾患に関する保障を行う制度のことをいいます。企業の正社員などに適用される保険ですが、パートやアルバイトであっても条件を満たしていれば加入することができます。所定労働時間、勤務日数が通常労働者の3/4以上であれば該当するものとされています。

厚生年金保険

労働者の老齢、障害、死亡に対し、給付金を支給するなどして生活の安定を図る制度のことをいいます。パートやアルバイトでは、所定労働時間・勤務日数が通常労働者の3/4以上を満たしていれば、厚生年金保険に加入することができるとされています。